2013.12.10

「モヤモヤを彼にぶつけてしまう」第1回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み23

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「モヤモヤを彼にぶつけてしまう」

(とも 新潟県・27才・会社員)

彼にモヤモヤした気持ちを言わずにいられません。

内容は主に、結婚や同棲のことです。

彼が「寮を出る」と言いながら2年間行動に移さないこと、◯歳までに結婚したいという希望が叶わないことなど、言っても仕方ないことでも言わずにはいられません。

自己責任、我慢と言い聞かせて、自分で上手く乗り越えたいのですが苦しいです。もし彼が応えてくれたとしても、言わせたようで本心を疑ってしまい自分が嫌になり、それもモヤモヤします。

どのような心がけをしたら自分でモヤモヤを乗り越え、悪い縁を良い縁に変えていけますか?

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

小池住職からのお返事

質問全体はよくわからないのですが…。せっかく彼が応えてくれても、自分がムリヤリ「言わせたようで本心を疑ってしまう」なんて。

この方って「君のこと好きだよ」とか「何年以内に結婚するよ」とか、向こうから言ってくれないと気が済まなくて、こちらから質問して彼が「わかった、するよ」とか「好きだよ」とか言ってくれてもダメなんですよね?

聞かれたから答えただけで真意じゃないかもしれない、って思ってしまうわけですよね…。

どう答えても疑うんだったら、最初から質問する意味は全くないと言えますね。

そうなんですよね。「じゃあ、言わなきゃいいじゃん」にしかならない。

ということが、非常にシンプルに論理的に言えると思います。

手に入れたいと言っているのに、手に入ったら、それは疑わしいとしか思えない。手に入れたいと思う心自体が、矛盾してもつれあっている。

自分の矛盾に気づくこと

右側からの小池龍之介
ハムスターがぐるぐるぐるぐる車輪を回して、同じところを走り続けているような、どうしようもない感じがしてしまいました。

言わなくても察して自ら言って欲しいわけですよね?

そうですね。

相手の言動を自分の思い通りにしたいと。

まあ、これは、よくよく考えてみたら、万人が薄い形では持っている心理ですよね。

お母さんが子どもに「カレーはどう?」って聞いて「いいよ」と答えてもらうより、「何が食べたい?」って聞いて「お母さんのカレーがいい!」と言ってもらったほうがお母さん的にはよっぽどうれしい。

もしくは、誕生日のプレゼント。自分から「これが欲しい」とか「そろそろ誕生日なんだよね」とか伝えて何かプレゼントをもらうよりも、何も聞かないんだけれど、すばり自分のとても欲しいものとか、自分に似合うものを選んでくれたほうが断然うれしかったりします。


正座する小池龍之介

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト家出空間 [iede cucan]を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]

恋愛成就寺



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集