新月満月からのメッセージ 11月18日牡牛座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 11月18日牡牛座の満月

明日の牡牛座満月は、11月3日の蠍座新月(日食)以来のプロセスが満ちるタイミングです。毎年、蠍座新月の次は牡牛座満月がやって来ますが、今回の牡牛座満月図を見ると「自分に合ったものを見きわめる」というメッセージを例年以上に色濃く感じます。

牡牛座は己の身体感覚をことさら大切にしている星座です。私たちは五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)をごく自然に働かせて「外」を感知しています。五感による感知は、脳で知覚するよりもずっと素早く、しかも理屈を超えた確かさがあります。本人にとっては有無を言わせないものがあるのです。明日、そんな牡牛座で満月になるということは、このタイミングでクローズアップしたものを、私たちは理屈ではなく己の身体感覚で見きわめることになるでしょう。そうすることにより「自分の肌に合うもの」「自分にとっての本物」を選びそうです。

その他、この時期の印象的な星回りとして、山羊座金星と山羊座冥王星が重なっています。金星は牡牛座ととても関係が深い天体です。この2つの星が重なることにより、この時期の宇宙は「あなたが体面上、どうしてもこだわってしまうもの」を浮かび上がらせています。それは、たとえば才能、愛、魅力、社会的ポジション、評判、ステイタス、財力、コネクションであるのかも知れません。その上、この時期はこの山羊座金星&山羊座冥王星に対して牡羊座天王星が横やりを入れています。「あなたは本当にそれが良いと思っているの?」「正直、世間のお墨付きが欲しいだけなんじゃないの?」「自分の値打ちや価値観を社会に委ねてしまうのはどうよ?自分で分からないの?」と言っている感じです。つまり私たちは今、この社会で何を大切にして生きるかをそれぞれ問われていることになります。

私たちは本当は「自分に合った良い人生を送りたい」と願っていると思います。しかし「自分に合った良い人生」は、究極的には自分にしか分かりません。自分に合った良い生き方を己を丸ごと使って見きわめ、「私はこれがいい」と腹落ちするしかないテーマです。今、宇宙は「良さそうな生き方ではなく、あなたにとって良い生き方を選びなさい」と示唆してくれているようです。

今回の牡牛座満月の影響を特に強く受けるのは牡牛座蠍座です。自分を解放してあげて下さい。のびやかな感覚を得たとき、あなたはよりスケールアップした存在になれます。牡羊座天秤座蟹座山羊座は自分の気持ちを抑えないでください。身体をゆるめると感情も昇華しやすいでしょう。獅子座水瓶座は、もうそれはあなたには合っていないようです。見直すか、手放して下さい。双子座乙女座射手座魚座は「それでも構わない」と受け容れて下さい。むしろうまくいくようになるでしょう。

 


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年よりWeb及び携帯サイトの占いコンテンツ執筆や個人鑑定など占い師として活動中。週刊「TVガイド」(東京ニュース通信社)に週間占いを連載中。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集