2013.11.20

インテリア 基本の『き』&開運風水【ハッピーを呼び込む暮らしのLesson】vol.2

Loading
断捨離で部屋も私もハッピーに【ハッピーを呼び込む暮らしのLesson】vol.1

日々を過ごす大切な自分のためのお部屋づくりに必要なのは、ハッピー!お部屋をキレイに片づけて、五感もよろこぶ“秋・冬”仕様のハッピーな空間にしてみませんか?

Lesson 2 インテリア基本の『き』 &開運風水

ここではお部屋づくりのベースを整えましょう。インテリアコーディネーターとして大活躍のすはらひろこさんにインテリアの基本について伺いました。
開運風水はコチラから!

部屋を広く見せるコツ

部屋を広く見せるにはいくつかのルールがあります。秋冬仕様に模様替えする際の参考にしてみてくださいね。

◆配置のルールを守ろう

解決策1:遠近法を取り入れる

人は大きく描かれたものを手前に感じ、小さく描かれたものを遠くに感じます。その錯覚を利用して部屋の入口に背の高い家具を置き、奥へ行くにつれて背の低い棚やテレビボードなどを配置すれば奥行きが増して見えます。

解決策2:足のついた家具を選ぶ

床の見え方で広さの感じ方が変わってくるので、ベッドやソファは足のついたものがオススメです。ほんの数cmでも床から浮いているだけで、床が見えるので部屋に広がりを感じさせることができます。

解決策3:フォーカルポイントをつくる

自然と視線を引きつける場所=フォーカルポイントをつくると、部屋にテーマ性が生まれ、空間をうまく演出できます。また、部屋の奥にフォーカルポイントをつくれば奥行きを感じさせられます。
床の間もフォーカルポイントのひとつ。簡単に取り入れるなら、大きな絵や写真を飾るといいですね。


解決策4:カーテンは高い位置から

窓の大きさに関係なく、思い切って天井から床ギリギリまでの大きなカーテンにするのも手。
天井から床まで縦方向のラインができ、天井が高く見えます。明るい色を選ぶとより広く感じられます

解決策5:家具の凹凸をなくす

高さや奥行きをなるべく揃えるようにするとすっきり見えます。すでにある家具がバラバラの場合は、前面のラインを揃えるように配置すれば統一感が出てくるはず。絵や写真を飾るときは、ドアや窓のラインと水平にすることで部屋に馴染みやすくなります。

部屋をオシャレに見せたい!

◆色を味方につけよう

解決策1:色は3つの構成で考える

・ベースカラー(全体の70%)
壁、床、天井の3箇所の色。部屋を絵画にたとえるとキャンバスにあたる部分です。あまり変更ができないので飽きのこない色にしましょう。

・メインカラー(全体の25%)
部屋の主役となる色使いのこと。ベッドカバーやラグ、家具類に使われる色で個性や好みを反映させやすい部分です。

・アクセントカラー(全体の5%)
クッションや雑貨など部屋を飾る小物類の色。インテリアにメリハリを与えます。気分やシーズンごとにチェンジして遊べる部分です。

解決策2:進出色と後退色を意識する

進出色は赤・オレンジ・ピンクなどの暖色系。実際より手前に飛び出して見える色です。一方、後退色は青緑・青・青紫など寒色系。実際より奥に引っ込んで遠く見えます。この特徴を生かして寒色をメインカラーにすれば、部屋に奥行きが生まれ、より広々とした印象を与えられます。

番外編:ウォールステッカーを貼る

壁紙を自分好みに張り替えるのはちょっと・・・という人にオススメなのがウォールステッカー。植物や動物モチーフなどバリエーションは多数。1000円台で大胆アレンジができ、後できれいにはがせるので賃貸の人でも利用しやすいですよ。

インテリアづくりの秘訣

1. 自分の「好き」を大切にする
2. 日頃からアンテナを張る
3. 長い目で見る

インテリアはあなたが部屋で過ごす時間をハッピーにしてくれる大切な要素。自分が好きなもの、いいと思うものを置くことが基本です。
その判断基準となる感性を磨くには、ふだんからアンテナを張っておくことが大切。雑誌を見たり、ショップを覗くことはもちろんですが、カフェ、美容室、友人の部屋、映画、マンガなど、インテリアのヒントはさまざまな場所に隠れています。

また、短期間でインテリアのすべてを終わらせようとせず、長い目で見ることも大切。本当に納得のいくモノを集めるにはそれなりに時間がかかるものです。焦ったり、直感だけで買うとのちのち買い直すことにもなりかねません。

ハッピーを呼び込む暮らしのLesson 目次ページへ >>

すはらひろこ
整理収納アドバイザー認定講師、インテリアコーディネーター。
All Aboutにて収納記事を連載。
テレビ・ラジオ、新聞・雑誌などメディア出演をはじめ、著書・監修書多数。

「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催中。
基本を学んで1日で資格取得できます。

>>「片付けちゃお 365ブログ」

[書籍のご紹介]

風水を取り入れてみよう

風水は、その人に影響を与えるあらゆる環境を使って、運を開くための方法です。手軽に生活に取り入れるなら、方角や色など難しく考えなくても大丈夫!
まず最初に気を配るなら次の3つのエリアから始めましょう。

玄関

玄関は家に“運”を運ぶ通り道。ここをキレイにしないと始まりません!ドアは家の中側から外側の順に水ぶきするといいですよ。


水回り

女性は「水」の気を持っているといわれているので、台所・浴室・トイレはふだんからこまめに掃除するようにしたいですね。


寝室

人は寝ている間に気を取り込んで運を補充すると言われているので、いつも清潔に。寝室は毎日シーツを取り替えるのが難しければ、せめて枕カバーは毎日替えましょう。


やってはいけない!風水的NG集

× 玄関に靴を出しっぱなし
玄関は家主の顔。靴が出しっぱなしだと家主の顔を踏んでいることになり、運気をダウンさせます。

×ドライフラワーを飾る
風水ではドライフラワーは死んだ花。陰の気が溜まり、よい気まで吸収してしまいます。

× 便座のフタを閉めない
死に水であるトイレの水から悪い水の気が出てしまうので、使用後は必ずフタを閉めるようにしましょう。

× 洗面所でメイクをする
風水では美しさは火の属性。洗面所では火の気が消されてしまいます。

× ベッドを壁にくっつける
ベッドをぴったりと壁につけると気がうまく流れず、不運を吐き出すことができません。


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集