新月満月からのメッセージ 10月19日牡羊座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 10月19日牡羊座の満月

明日の牡羊座満月は半影月食となります。占星術的には「自分でこしらえた心の影を外界に投影する」と解釈します。この心の影とは、たとえば「自分でもなかなか認めづらい感情」「昇華し切れていない感情」です。したがって月食は「私たちの心の中で影として存在している感情」を印象深い形でクローズアップすると言えるでしょう。あなたが「見ようしていること」「見ようとはしていないこと」「その2つにまつわる想い」を知ることになりそうです。

また、今回の満月(半影月食)は牡羊座で起こります。乙女座火星と魚座海王星も向き合っていて、ガラス細工のように繊細で傷つきやすい雰囲気が色濃くなっています。今回の満月図を見たとき、私は「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」という言葉を思い出しました。高野悦子さんの「二十歳の原点」という本の一節です。

牡羊座は「独りである私」を強く意識する星座です。もしかしたら明日、何らかの出来事を通じて「独りであること」「未熟であること」「センシティブであること」を印象深く感じるのかもしれません。「独り」であり、「未熟」で「センシティブ」でもある自分を改めて感じ、そういうプロセスを通じて「私」という存在の「原点」を意識するのだろうと思います。

私たちはもともと「独り」です。しかも未熟で傷つきやすい存在です。だからこそ私たちは誰かを求めます。誰かを愛そうとします。誰かと心が通い合ったとき無上の喜びを感じ、感謝の気持ちが生まれます。もしも今、心から支え合える関係を求めているなら、今回の満月をきっかけに自分が「独りであること」「未熟であること」「センシティブであること」をとことん受け入れてみて下さい。独りで未熟で傷つきやすいのは、あなただけではありません。みんな同じです。だからこそ、私たちはお互いに支え合っているのです。

今回の牡羊座満月の影響を特に強く受けるのは牡羊座天秤座です。私もあなたも本来「独り」なのだと改めて感じるでしょう。その上で、どういう関係を結ぶかを考えて下さい。蟹座山羊座は今、「独り」になってみて下さい。より良い出会いが見つかりそうです。牡牛座獅子座蠍座水瓶座は、その関係の「柔軟性」「自由度」を試されるでしょう。双子座乙女座射手座魚座は、あなたか誰かの「傷つきやすさ」が表面化しそう。でもそれは悪いことではありません。傷つきやすい人にしか見えてこないこともあるからです。
 


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年よりWeb及び携帯サイトの占いコンテンツ執筆や個人鑑定など占い師として活動中。週刊「TVガイド」(東京ニュース通信社)に週間占いを連載中。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集