2013.10.22

「落ち着くまで会えない」第3回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み20

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「落ち着くまで会えない」

(U・G 神奈川県 38才 接客)

彼の仕事が大変になり「落ち着くまでは会えない、待っていて欲しい」そう言われ7ヶ月全く会っていません。

彼は一人暮らし、私は自転車で家まで行ける距離です。
休みもプライベートな時間も取れていますが、私とは会いません。

「今は仕事しか出来ないから、ごめんね。」とはっきり言われ、私からはもう何も言えなくなりました。

彼は、以前も同じ状況になり離婚しています。今後どう二人の関係を続かせて、女性側はどう乗り切ればよいのでしょう?

第1回 第2回 第3回

小池住職からのお返事

とにかく石橋を思いっきりたたいてみる

右側からの小池龍之介
いつまでも、うまくいくかいかないかわからないまま、モヤモヤして過ごすぐらいなら、とりあえず「当たって砕けろ」という感じなのですが。
砕けたら砕けたで、終わったと思えるから気が楽になって、次にいけますし。 相手にも気持ちがあるとわかったら、それは幸せなことですし。

いつまでも曖昧にプライドを温存するのが一番最悪なんじゃないでしょうか。
とにかく石橋を思いっきりたたいてみて、割れたらもう笑って諦めてしまうのがいいんじゃないかと思います。

当たって砕けない限りは、状況を変えるのは難しい?

そうですね。

自分のことを今後どうするつもりなのか?を、しっかりと問い詰める為に、特別な場所に誘い、特別な雰囲気を作って、相手が適当にはぐらかすことができない場を作ったらどうでしょうか。

単に問い詰めるだけじゃなくて、自分はあなたにとても気持ちがあって、忙しいなら待っていたいと思っている、ということは伝えたほうがいいですね。

特別な場を用意する

とりあえずは、その時間を取ってもらうべく、とても改まった感じで手紙を書くといいと思います。 メールよりも効果があると思うので。

もしそれでも彼が時間を取らなかったら?

相当がんばって書いた手紙に対して返事が来ないとか、メールで返事が来て、「今は待って」とかいう内容でしたら、もう彼女と真剣に向き合うつもりはないし、話を聞く気もないということでしょうね。
手紙は試金石になりますね。

つい保険をかけて、改まった感じではない手紙を書いてしまいたくなるかもしれませんが、それでは試金石になりませんので。むしろこの手紙に返事が来なかったら、もう絶対にダメだろうっていうくらい、本格的な手紙を書いたほうがいいと思います。

合掌

正座する小池龍之介

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト家出空間 [iede cucan]を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]

恋愛成就寺



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集