クリスマスは今年最後の満月!12月25日蟹座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 12月25日 蟹座の満月

12月25日は蟹座で満月になります。今年のクリスマスは満月も楽しめそうですね!この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回の蟹座満月では、私たちそれぞれの「心の色」「心模様」が浮かび上がるでしょう。この時期、私たち自身や誰かの「心の色」「心模様」を何らかの形で見たり、印象深く感じることが多いと思われます。クリスマスはなぜだか優しい気持ちになったり、大切な人と過ごしたくなる日ですよね。そんな日にふさわしい満月だと思います。

さらにお知らせします。蟹座満月(山羊座太陽と蟹座月が向かい合っている星回り)に対して魚座海王星がサポートしています。また、この魚座海王星は2015年11月から2016年9月まで射手座土星と相克的配置を形成します。したがって12月25日の蟹座満月は、魚座海王星と射手座土星による相克的配置の影響を受けていると言えるでしょう。

このような蟹座満月から、私が感じ取ったことをお知らせします。これまでの人生において、悲しみやつらい気持ちを経験したことがない人はいません。私たちは皆、悲しみやつらい気持ちのかけらを心のどこかにそっとしまって生きているのです。12月25日に起きる蟹座満月の頃、そのようなかけらたちが天からの慈愛によってふんわりと包まれていくでしょう。もう少し分かりやすく言うと、私たちの心の柔らかくて傷つきやすい部分を優しくケアされるような、そんな感情を経験するのかもしれません。また、そのとき宇宙はこんな感じのメッセージを私たちに送ってくれるように思います。「愛によって悲しみの向こう側へ超えていく」「悲しみや心の痛みを通じて、それよりももっと大きな愛を知る」

もうひとつお知らせします。蠍座金星が山羊座水星、乙女座木星と小さな三角形を形成しています。この時期、私たちの周りではいろんなことが起きているのかもしれませんが、それでも私たちは愛や喜びを見つけることができると思います。愛や喜びは与えられるものではなく、自らが見出すものです。この時期、そう望んで疑わない限りは「愛や喜びはあちこちでたやすく見つかる」ということを経験できるでしょう。どうぞステキなクリスマスをお過ごし下さいね。

今回の蟹座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。「もはや見つからないだろう」と探すのをやめたとき、その探し物は見つかるでしょう。あるいは、自分の思惑と違うからと言って、それがうまくいっていないわけではありません。案外順調に推移しているのかもしれませんよ。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、この時期舞い込んでくるものがどのようなものであれ、それを歓迎して下さい。そのとき、それらの「意味」や「理由」「メリット」を考え過ぎないようにしましょう。いつかは分かるでしょうから。双子座、乙女座、射手座、魚座は、ある出来事を経て、ほろ苦い気持ちと共に「そうなってよかった」「それはそれでよかった」と感じるのかもしれません。あるいは、自分の弱さやかっこ悪い部分を認めることで、なぜか気持ちが楽になるのかもしれません。

次回は 1月10日 山羊座の新月(1月9日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集