2013.09.10

「本格交際したいけれど、忘れられない人が…」第1回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み18

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「本格交際したいけれど、忘れられない人が…」

(K・A 33歳 岐阜県 会社員)

今、結婚を意識してお付き合いしている男性がいます。 とても優しい人で、私の事をとても大切にしてくれます。今、付き合っている彼の事は、嫌いではないのです。好きになれそうな気もします。
ただ、彼と付き合う前に、少しだけお付き合いした男性の事が忘れられません。この男性には、振られているのに、諦めきれず、自分の気持ちに決着がつかないまま結婚に踏み切る事が、どうしてもできません。 どうしたらいいのでしょうか?

第1回 第2回

小池住職からのお返事

「フラれているのに」諦めきれずではなくて「フラれているので」諦めきれず、ですよね?

そうですね。

昔、何かの雑誌で小飼弾っていう方が坂本龍馬の評価について書いてあるのをたまたま読みました。最近はもう終わったでしょうけど、一時期坂本龍馬が流行していましたよね?
小飼氏曰く、あれは実はサギなんだと。

坂本龍馬がサギなんですか?
板垣退助とかは腹黒いイメージが強く英雄視されていなかったりしますよね?

三菱を作った岩崎弥太郎もしかり。彼らは長生きしたばかりに政治的に厄介な問題にもいろいろ取り組んで、その中ではダーティーなことも実際、手を染めなきゃいけないわけじゃないですか。必要に迫られて。

ところが龍馬はそうなる前に死んでいる。

その後のイメージを理想化することができる

右側からの小池龍之介
するといくらでも夢想することができるわけです。あんなに立派だったんだから、そのままずっと立派であったんじゃないか、もし生きてたら、明治政府でも非常にクリーンで、すごく画期的なことをしていたであろうとか。

早く死んでいれば死んでいるほど、その後のイメージを理想化することができるわけですね。

個人的な付き合いにおいても同じことが起こる?

そうです。もうひとつ例を挙げると、昔、『銀河英雄伝説』っていうアニメーションがすごく好きだったんですけど、その主人公ラインハルトはちょっとナルシストっぽい感じの皇帝なんですね。

彼の幼馴染であり、なおかつすごく優秀な将軍だったキルヒアイスっていう美青年がいたんですが、その人も早く死んでしまいます。

そうするとラインハルトにとってのキルヒアイスの存在が生きていた時よりも死んでからのほうが明らかに大きくなっているんですよ。

早く別れているのがポイント

左側からの小池龍之介
「こういう時はお前だったらどうする?」とか、頭の中で自問自答したり、すごく理想的な人物になっている。
そういうわけで、この方もそれと同じで、早く別れているので、それがポイントなんですよ

目の前からいなくなると理想化しやすいということ?

いなくなると、自分の理想を全部そこに投入することができるからなんです。

まるでその人は、映画を映すための真っ白なスクリーンにされちゃうようなものなのだと申せましょう。


正座する小池龍之介

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト家出空間 [iede cucan]を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]

恋愛成就寺



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集