新月満月からのメッセージ 8月21日水瓶座の満月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 8月21日水瓶座の満月

明日8月21日の満月で目立つ星回りは、前回の獅子座新月に引き続き、蟹座木星、牡羊座天王星、山羊座冥王星の直角三角形です。(前回、説明したように)この配置は、私たちの社会における「格付け」の部分的な上書き、刷新を意味しています。これまで「一流」とされてきたものが「格下」と見なされたり、逆に「マイナー」と見なされていたものが「メジャー」へとランクアップすることもあるでしょう。また、私たちの多くが認めてきた「格付け」の評価基準そのものが新しく書き換えられる方向へと向かうと思います。

明日、私たちはこの直角三角形の配置と共に水瓶座満月を迎えます。今の社会における「格付け」が強調されています。私たちは社会的な存在でもあるので、今の社会の「格付け」そのものを否定するのはあまり意味がないと私は思います。自分が所属している社会で通用する「絶対評価」(明確な評価基準によって評価が決まる方法)は自己評価の裏付けのひとつになり得るからです。社会や他者から「立派だ」「よくやった!」と承認されることは、人生上の喜びのひとつだと思います。

その上で、今回の満月は、既存の「格付け」とは別の評価方法による「格付け」の可能性も示唆しています。獅子座太陽と水瓶座月が相対する配置(水瓶座満月)が指し示す「なりたい自分にどのくらい近づいているか」という「個人内評価」(個人の自己成長のみで評価する方法)です。今回の満月は「今の自分を超えて、なりたい自分になろうよ」「あなたはどんな自分になりたい?」と語りかけるでしょう。

これから私たちは、社会や他者から「立派だ」と承認される「絶対評価」と、自分で自分を誇らしく思う「個人内評価」の両方を意識しながら自己実現しようとするのかもしれません。社会や他者から承認されていて、自分で自分にOKも出せる人。宇宙から見ても、それは理想的なあり方なのだと思います。

今回の水瓶座満月の影響を特に強く受けるのは水瓶座です。7月頃の自分と比べ、どのくらい成長したか振り返ってみましょう。牡羊座蟹座天秤座山羊座は、ある種の土壇場を迎えるのかもしれません。そのときあなたの本質があらわになり、値打ちが問われます。自分の流儀を通しましょう。牡牛座獅子座蠍座はあなたの「信念」「哲学」を自分の言葉で語って下さい。双子座乙女座射手座魚座は、これまで自らのよりどころとしてきた「評価軸」を取り替えましょう。

 


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年よりWeb及び携帯サイトの占いコンテンツ執筆や個人鑑定など占い師として活動中。週刊「TVガイド」(東京ニュース通信社)に週間占いを連載中。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集