新月満月からのメッセージ 8月7日獅子座の新月

Loading
新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 8月7日獅子座の新月

6月下旬から7月にかけて魚座海王星、蠍座土星、蟹座天体の正三角形がキレイに形作られ、水(感情)のエネルギーが強い星回りが続きました。特に7月22日は、正三角形の一角において蟹座火星と蟹座木星が重なりました。このとき人々の感情を盛り上げ、お互いの感情共鳴を呼び起こす星回りは最高潮となったはずです。

さて。どんな星回りもいつかは移り変わります。明日の新月以降、私たちを突き動かしていくものは火(情熱・活力)のエネルギーです。

明日8月7日の新月は2つの星回りが目立ちます。ひとつは蟹座木星、牡羊座天王星、山羊座冥王星の直角三角形です。この配置は、私たちの社会における「格付け」「ランク付け」の部分的な上書き、刷新を意味しています。これまで「一流」とされてきたものが「格下」に見なされたり、逆に「マイナー」と見なされていたものが「メジャー」へとランクアップすることもあるでしょう。また、私たちの多くが認めてきた「格付け」「ランク付け」の評価基準そのものが新しく書き換えられる方向へと向かうと思います。

つまり明日の新月は、いろんな意味で「多くの人々が良いと認めるもの」「社会が認めてくれるもの」を選択しがちな私たちに「みんなが良いと言うから、それを選ぶの?」「そうじゃなくて、あなたはどれがいいの?」と問いかけてくれると思います。

もうひとつは、獅子座太陽&月に対して牡羊座天王星が調和的な角度を作ります。これは(先ほどの直角三角形と共に考え合わせると)既存社会の格付けから自立する個人と読めるでしょう。

今、私たちの社会はいろんな意味で過渡期だと思います。社会構造そのものが変化しつつある今、「誰からも立派だと認められる人生」はもはや形骸化してきています。私たちはどう生きてもいいし、逆に言えば、どう生きたらいいのかは自分で決めるしかないのです。したがって明日の新月は「自分の生き方は自分で決めなさい」と示唆してくれるでしょう。また、そういう真に自分らしい生き方をしている人がますます活躍する流れも始まるでしょう。

今回の獅子座新月の影響を特に強く受けるのは獅子座です。今、あなた自身でいることが大切です。牡羊座射手座は人生は冒険です。もっと広い世界へ心を開いて下さい。牡牛座乙女座山羊座は、あなたの中にある「格付け」「常識」を打ち壊してみて下さい。蠍座は仕事上のブレイクスルーを経験するかもしれません。蟹座魚座は、もはやそれは維持しなくてもいいのかも知れません。双子座天秤座水瓶座は新しい風を迎え入れるときです。一歩先へ進みましょう。

 


新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年よりWeb及び携帯サイトの占いコンテンツ執筆や個人鑑定など占い師として活動中。週刊「TVガイド」(東京ニュース通信社)に週間占いを連載中。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集