2013.07.19

子供のころに欲しかったものは?【少年アヤちゃんの駆け込み沼】第3回

Loading
少年アヤちゃんの駆け込み沼

人生の迷路を爆走中のコラムニスト・少年アヤちゃんが、みなさまと傷を舐め合いつつ、ぬるま湯という名の沼へと引きずり込みます。あなたも、この底なし沼に駆け込んでみませんか?

テーマ③ 子供のころに欲しかったものは?

今回は今までの空気から一転、「子供のころに欲しかったものは?」というほのぼのしたテーマで募集することになり、読者の皆さんと懐かしのおもちゃとか、メランコリックな思い出について歓談してみようなんて思っていたのですが、残念なことに、メールボックスを開いてまず飛び込んできたのがこのお便りでした。

まともな父親(ワダさん)

ムード崩壊。でも、分かる。分かるから、今回は親の話をしてみようと思います。しかし、ほのぼのした雰囲気だけは意地でも残したいので、おりがみの輪っかや、厚紙の王冠など、もろもろ意識の片隅にひっかけつつ読んでみてくださいね。

さて、まともな父親が欲しいという叫び、私も非常によく分かるのですが、こうハッキリと近親を憎悪するような発言って、おもしろいほど分かりやすく断罪されますよね。代表的なのが、「育ててくれた親に対してなんてことを!」というもの。彼らは、私たちがすでにそういった部類の葛藤を経由してここに至っているのだということにまったく気付かず、想像すらしてくれず、もはやどう訴えても、聞き入れてくれる余地はなさそうです。というかべつに、その人の親を否定したわけじゃないのにね。関係性や歴史をまったく踏まえないまま、他人の親子関係まで「尊ぶべきもの」として死守しようとするその熱量、まるで信仰に近いな、と思います。

もうひとつ厄介なのは、「じゃあまともな親ってなに?」という問いを更にかぶせてくるパターン。確かに、まともな親・まともでない親と明確に区切ることは困難でしょうし、実際この乱雑なくくりは、新たな抑圧を生みかねない表現であるのかもしれませんが、それでも投稿者さんを始めとする子供たちの「親が憎い!」という叫びは、受け止めてあげるべきものだと私は思うのです。なぜなら前述の通り、「親を責めてもいいのだろうか」「親を憎んでもいいのだろうか」という葛藤は、まるで巨大な運河の如く、多くの子供たちにとっては越え難いものであり、その前で絶望し、憎むべき親も憎めず、果てしない自罰と罪悪感に押しつぶされてしまう子供たちがたくさんいます。そんな中、冷静に感情を割り出し、「親が憎い!」と叫ぶことに成功した子供たちのなんと勇敢なことでしょう。最近は、そんな子供たちが「毒親」というキーワードを掲げ、ただ憎しみを叫ぶのみならず、そういった憎しみを解体したり、そこから親子関係について再考したり、はたまた家という制度について再考したりするような流れもあるようです。そんな、「親を憎んでもいいんだ」というところから始まった子供たちの果てしない可能性を含んだ冒険を、私は支持したいし、私も挑んでいきたいと思っています。もしかしたらこのムーブメントは、親たちの苦しみすら解放してしまうかもしれない、なんて思いながら。ところでどうでもいいですが、今週、私が推しまくっている超特急のニューシングル「Starlight」が発売になりました。ワンコインで聴ける壮大なバラード、毒親から浴びた悪い波動がスッと消えて行くようですよ。おすすめです。

他にもこんな投稿がありました…

・お菓子のおまけについてたエセジュエリー。ちゃっちいのになぜかあのキラキラしたものに惹かれた。結局、恥ずかしさから「買って」とは言えなかった思い出がある。(ブブさん)

・プラスチック製のトランプ。当時は高級に見えた!(ぴちぴちぷりんぴちさん)

・シマリス…。お嬢様とかお姫様ってリスに好かれてるって、心から信じていた。(ヒジキさん)

・ぷっちんぷりん。うちは厳しくてなかなか好きなものを買ってもらえなかった。(mayanさん)

・一人っ子な環境。弟妹がいたので、習い事や欲しいもの、いろいろ我慢させられるのが嫌でした。(あたりめさん)

・セーラームーンの変身セットが欲しくて仕方なかった。バレエ習ってたから、親に「それ(衣装)で十分でしょ」って言われた。はとこがプリキュアの変身セットを欲しがって、ついつい買い与えてしまった…(笑)(咲椰夏さん)

現在の募集テーマはこちらの4つです!
・夏のしょっぱい思い出 (~7月19日(金)まで)
 やるせない、切ない、甘酸っぱい…あなたの夏の思い出を教えてください!
・女のここが許せない (~7月19日(金)まで)
 同性だからこそ許せない、そんな女性の行動や発言を報告してください!
・変なスイッチが入る瞬間 (~8月2日(金)まで)
 これでテンションが上がる、こんな男にはつい○○してしまう、そんなスイッチが入る瞬間を教えてください!
・やめられない○○ (~8月2日(金)まで)
 食べ物、行動、くせ…あなたがやめたくてもやめられないものをそっと、教えてください!

少年アヤちゃん 投稿募集

名前
掲載する際に使用します
性別
投稿テーマ
年齢
投稿内容


次回予告

この傷こそ、アヤちゃんに聞いてほしい!
第4回「男性に言われてショックだったこと」

>>もはや神様のプログラミングエラー!?
第2回「最高に貢いだ額とその対象は?」

>>少年アヤちゃんの駆け込み沼 目次ページへ

少年アヤちゃん(しょうねんあやちゃん)
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントを主催。モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。
ブログ:少年アヤの尼のような子
Twitter:少年アヤちゃん@ayapi_and_beast

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集