2013.07.09

「恋愛がつまらない・・・」第2回【小池龍之介の恋愛成就寺】お悩み15

Loading
小池龍之介の恋愛成就寺

気鋭の僧侶でありベストセラー作家でもある小池龍之介さんが、悩める女性の悩みにお答えするコーナー「恋愛成就寺」。恋に振り回される女心を諭す的確すぎる回答は、腹落ち感をもたらした後、ボディブローのようにじわじわ効いてきます。

今回のお悩み「恋愛がつまらない・・・」

(S・I 32歳 東京都 会社員)

気になっていた人と付き合うようになったのですが、とにかく緊張するばかりで、楽しむなんて余裕はありません。
何度か食事をしましたが、慣れることもなく、いつも同じように緊張します。相手もおとなしい性格なので、本音でしゃべってくれているようには感じませんし、いつまでも心の壁を取り除くことができずにいます。
ひとりの生活に慣れ過ぎて、誰かと一緒にいても楽しめません。もともと、誰かと一緒にいるのが居心地悪いんです。
自分のようなタイプの人は、恋愛や結婚には向いていないのでしょうか?

第1回 第2回 第3回 第4回

小池住職からのお返事

圧迫恋愛は結婚できない

うまくいくわけがない?

特に恋愛、この場合は婚活って話だったので、より顕著なんですけれど、結婚ってずっと一緒に過ごしていくわけですから、リラックスできるってことが最重要なんです。

お互い緊張する悪循環に陥ってしまう

左側からの小池龍之介

圧迫感を与えていたら、うまくいくはずないんですよね。
さっきの理屈で言うと、本人が緊張してしまっていると当然ながら相手の女性のほうもひどく緊張しているはずですが、それを表面的に出さないように取り繕っているわけですよね。

そうすると、またその相手である男性も緊張状態に置かれてしまって・・・自分をコピーして緊張状態に置かれたのを見て、この人が緊張しているのを自分がさらにコピーして、一緒にいると緊張してっていう悪循環に陥ってしまうわけです。

どうして緊張するんでしょう?

それは、良く見せなきゃいけないっていう気持ち があるから。相手に気に入られなきゃいけないから、相手の言ったことには、「うん、そうだね」とか、「楽しいよね」とか、「ああ、そう、わかる」とか、もう機械的に全部同意してしまったりする。

食事の場っていうことで言えば、マナーにとても気をつけて、ちゃんとしていなければ嫌われるんじゃないかとか考えたりしてるんじゃないでしょうか。

そういうのが激しい人って、意中の相手と食事をしていたら、手がプルプル震えたりするほど緊張したりする。一人の時は全然そんなことはないのに。

「ありのまま」だと嫌われる?

何が原因かというと、そういう人に限って一人の時はものすごくいい加減に食べたりしますよね。汚い食べ方をしたりする。ですから、それをそのまま見せたら、他人は受け入れてくれないんじゃないかっていう恐れみたいなものがあるわけです

ひとりでいるときのほうが気楽?

この人の性格が、よくわからないですけれど、一人でいるのに慣れすぎていて、一人でいるのが好きなんですかね?それと同時に、一人でいるのが好きではないから、人と恋愛をしたかったり、結婚をしたかったりするわけですよね?

無意識に過剰サービスをしてしまっている

右側からの小池龍之介

一人でいることは好きじゃないけれど、他人に合わせるのは疲れる?

他人と一緒にいると、無意識的に嫌われたくなくて、過剰にサービスしてしまっているのでしょう。過剰にちゃんとしなきゃ、みたいな具合に。マナーをあまりにも文字通りに守ろうとしてしまったり。

もしくは普段は気楽な服装でいるのに、男性と会うからっていうことで、ものすごく頑張って、選ぶのにすごく時間をかけてしまったり。 で、それでもう疲れちゃう。

どうしてそうなったんでしょう?

原因をずっとさかのぼっていけば、子供の頃、母親に怒られた記憶だったりするかもしれません。 ちゃんとしていなかった時に、母親に「ちゃんとしてなきゃダメでしょ」って叱られたとか「先生に怒られたの」とか「友達とケンカしたの」って素直に言ったら、「ダメでしょ」って叱られたとか。
挙げ句の果てに「そんなんだったら、どこどこに連れて行ってあげないわよ!」って言われたり。 そういうのは原体験としてあるのかもしれません。

トラウマになってる?

「相手に受け入れられるために、ありのままの自分を偽らなきゃダメ」っていう感じのくクセが染み付いてしまっているので、人に会うと本当は良くない自分を隠さなきゃ、現実よりも良く見せるように頑張らなきゃという気持ちになってしまうわけです。

そうすることにより、うっすら自分の中に、逆恨みが生じるわけです。 あなたが私と一緒にいるせいで、頑張らなきゃいけないでしょ?だから一人になりたい!でも一人になると寂しいから人と会いたい!だけど人と会ったら頑張っちゃう。

お前らのせいで頑張るのは嫌だ・・・っていう悪循環が生じ、苦しむわけです。

正座する小池龍之介

小池龍之介(こいけりゅうのすけ)
1978年生まれ、山口県出身。正現寺住職、月読寺住職。東京大学教養学部卒。
2003年、ウェブサイト家出空間 [iede cucan]を立ち上げる。
2003年から2007年まで、お寺とカフェの機能を兼ね備えた「iede cafe」を展開。
それ以後、修行を続けながら月読寺や新宿朝日カルチャーセンターなどで一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書に『考えない練習』(小学館)、『自分から自由になる沈黙入門』『もう、怒らない』(ともに幻冬舎)、
『超訳ブッダの言葉』『煩悩リセット稽古帖』(ともにディスカヴァー・トゥエンティワン)など。
[書籍のご紹介]

恋愛成就寺



 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集