2013.06.14

ウソの科学 第2回 「上手なウソの作法」【恋愛科学】

Loading
ウソの科学

人はウソをつかずには生きていけないといわれています。ウソを教わったわけでもないのに、数種類のウソを日常的に使いこなしています。 人はどんなときにウソをつき、それがどんな効果や影響を与えるのでしょうか? ウソと上手に付き合うためには、どうしたらいいのでしょうか? 今回は「ウソについて」学んでいきましょう。

上手なウソの作法

上手につきあえば、ウソは役に立つものです。本心からウソがない世界で生きたいと思えますか? 本音だけでコミュニケーションするとしたら、どう感じるでしょうか? 職場や友人関係や家庭で役に立つ、明るいウソのつき方とは?心理学者の渋谷昌三さんに伺いました。

ウソの作法

エモーショナルワーカーとアイデンティティ・クライシス

キライな人がいても、表面上は仲良くしないといけないのが人間社会ですが、それを職業として求められる人もいます。看護師や客室乗務員など感情をサービスのひとつとみなされる「エモーショナルワーカー」と呼ばれる人たちです。楽な仕事ではなく、精神的負担は相当なものです。

こうした厳しい状況に耐えられなくなり、不適応を起こす人もいます。自我同一性が壊れ、自分がわからなくなり、生活に支障をきたしてしまうこともあるのです。このような状態を「アイデンティティ・クライシス」とよびます。

もちろん普通の会社員でも、自分らしい感情を抑えている人が大半でしょう。残業、取引先、上司、等…。腹がたっても我慢するしかありません。アイデンティティ・クライシスを起こす可能性は十分にあるのです。

本音と建前(ウソ)が自分を救う

アイデンティティ・クライシスを避けるためには、「ウソつきになること」が重要です。
苦しんでいるのは、まじめな人ばかりです。まじめであるあまり、「自分とはなにか」「どうやって人とつきあったらよいか」といった、答えのない問いを真剣に考えてしまってつらくなるのです。「私は私、仕事は仕事」といったように、本音と建前の使い分けをすれば、アイデンティティ・クライシスは避けられます。


準拠集団を持つこと

会社では課長。会社以外では、家族、友人、彼女、などと違う役割を果たすことで、人の行動や価値観、態度などにいい影響を与えます。アイデンティティ・クライシスを起こしている人は、こういった準拠集団をもたない人が多いそうです。同じ価値観をもった人間に囲まれていると、自分だけ逃げ出すことができません。すると、気持ちの切り替えができずに、思い詰めてしまうのです。
それを避けるためには、全く違う世界に2つ以上属すことが必要です。様々な価値観や、役割にふれ、ひとつの価値観にとらわれることなく、それぞれ違う役割を果たすことが、精神的にいいとされています。

では、仕事や家庭で信頼関係を築くためには、どのようにウソを使いこなせばいいのでしょうか? 苦手意識を持たずにウソをつく方法とは?

上手にウソをつくテクニック

★初対面に役立つウソ

人は「どうみえるか」によって、印象が大きく変わります。第一印象では、中身よりも外見が大切だといわれています。しぐさや、服装、話し方を演出して、相手に好印象を与えましょう。
また、相手に親近感を持ってもらうために、小さなスキを見せることも必要です。しっかりしすぎは近寄りがたい印象を与えてしまうため、小さなスキをみせて「親しみやすい」という印象を与えましょう。

★話し方でウソをつく

アピール上手な人の特徴は、「自信にあふれていること」内心「自信がないな」「大丈夫かな」と心配なときでも、自信に満ち足りているかのような話し方を心がけましょう。そのためには「声が大きい」「スピーチ速度が速い」「間が短い」など、できる人の真似をしてみましょう。
話の構成の仕方にもコツがあります。話の最後に余韻を残し、相手の記憶に印象つける「クライマックス法」と結論を最初にいう「アンチクライマックス法」を相手の興味関心の強さに応じて、使い分けましょう。

★仕事に役立つウソ

これには3つの方法があります。

段階的説得話法
小さな頼みごとから始めて、少しずつ頼みごとを大きくしていく

門前払いの法
はじめに大きな頼みごとをして一度断られた後、本当の頼みごとをする

釣り球説得法
はじめにウソの好条件を出し相手の了承を得てから、言葉巧みに言い訳し、最初よりも不利な条件を提示する

活躍をしている人たちは、こうしたウソを使いこなしています。話術のない人には難しいテクニックが多いので、使い方がうまい人を参考にしたり、日々意識して使うことを心がけて、身につけましょう。

★ウソがばれた!

ウソの上にウソを上塗りするのは絶対にやめましょう。ウソを認めてすぐに謝ったとしても、その謝り方に失敗するといっそうの批判を浴びることになります。
いくら言葉上で謝っていても、謝意が相手に伝わらなくては、謝罪とはいえません。
謝るときの「視線」にも注意が必要です。相手の目をじっと見つめながら謝ると、「相手を不安な気持ちにさせよう」といった意思を感じさせるので、気をつけましょう。

軽いお辞儀ですます人には、どこか相手を軽視する気持ちがあると考えられます。深くお辞儀をすることで、それが心理的にも影響し、本当に謝意がわいてきます。

男女のウソ

男女のウソは、家庭や学校、会社での、役割や人間関係において、それぞれがどう振舞うかで変わってきます。男女のウソの違いや、見抜き方について、心理学者の齊藤勇さんに伺いました。

男女のウソの違い

男性

悪事を隠したり、衝突や厄介事を避けたり、問題から逃れるため、利己的PRのためなど、目先の利益のために、臨機応変にウソをつく傾向にあります。ウソは男性にとって、相手への支配力を高めたり、自由や自立を守ったりするための合理的な手段であり、使い勝手のよい道具の1つです。

男性は、「男は泣くな」などと感情よりも理性を重視し、「負けるな」と相手に対する優越や支配を勝ち取ることを教えられて育ちます。話し合いで理解を深め ることよりも、戦い、勝つことが優先され、挑戦と決断力が求められます。そのため男性は、相手とうまくやっていこうとしつつ、いつも相手より優位にいたいと思い、ウソをつきます。

女性

利己心を隠したり、相手を傷つけないようにしたりします。他にも、男性のエゴを満足させたり、関係を維持するため、お世辞をいいます。相手の気持ちや関係に気を遣って、ウソをつく傾向があるのです。 相手の立場を優先するためにウソをつくので、自分自身が不当な責任を背負ってしまう場合もあります。

女性は、優しさと従順さ、感受性の豊かさが大切だと教えられます。そして、男性よりも人間関係を大切にしようとしています。そのため女性は、相手との関係をうまく保っていくために、ウソをつきます。

男女のウソの見抜き方

男性

普段よりも優しく振る舞い、献身的なフリをします。思慮深げに見せ、傷つきやすいフリをしたり、下心を隠し、好意があるかのように見せかけることもあります。さらに、自信たっぷりに振舞ったり、自分の才能を誇示したりと、自分をかっこよく見せようとします。割り切ってウソをつく傾向があるそうです。

女性

普段より視線を合わせたり、微笑んだりしたりと、身振りやほのめかしで、本心を隠そうとします。「見た目のウソ」をつくことが多いことも特徴です。化粧は、いつもの自分を隠し、上質な自分をみせようとする行為の1つです。また、ウソをつく人ほどウソを隠したがり、「ウソはダメ」と建前を述べます

異性のウソと付き合うためには?

男女のウソのつき方の違いや対処の仕方の違いから、二人の間に食い違いが生じて、関係が深刻になることも少なくありません。深刻さが内面に向かう人は、い つまでもクヨクヨと悩み、自分を責め、自己不信に陥り、混乱を招き、心身ともに健康を害するまでになることもあるのです。

異性にウソをつかれたら、その事実にしっかり向き合い、自分の立場を主張するべきです。相手に勝利することだけを考えるのはやめて、二人の関係の維持に最も配慮した行動とるべきです。

自分のついたウソがいかに相手を深く傷つけているのか、常に考慮することも大切です。そのほうがいい関係がつくられ、維持していけます。

ウソの科学 目次ページへ >>

文学博士
渋谷 昌三(しぶや しょうぞう)
心理学専攻、文学博士。現在、目白大学大学院心理学研究科及び、社会学部教授。 非言語コミュニケーションを基礎とした「空間行動学」いう研究領域を開拓。現代心理学に即した記述とユーモアあふれる文体で解説。行動的な心理学者として活躍中。
[書籍のご紹介]




 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • 石井ゆかり 2017年下半期の占い
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集