2013.06.06

30分でこんなに聞けた!本格電話鑑定を読者が体験。内容大公開【電話占い体験】vol.5

Loading
電話占い

誰にも相談できず困っていることはありませんか? 心に秘めた想いをデトックスするなら、プロの占い師さんが直接応えてくれる“電話占い”がおすすめです。
でも「そんなこと言われても、知らない人にいきなり相談するのは勇気が要るよ」「怖いことを言われたりするんじゃないの?」などと考える人も多いことでしょう。
そんなみなさんの不安を解消すべく、一般の方が実際に受けた“電話占い”体験の様子をお届けします。まずは相談者とのやりとりを読んで、親身になって回答してくれる占い師さんの一言、一言を味わってみてください!

体験日:2013年5月

咲良先生
【鑑定者】咲良(さら)先生(占いの種類:タロット占い)
相談者として出会った先生に素質を見いだされたことがきっかけで、自らも占い師の道を歩むことになったという咲良先生。そんな自身の経験を時には交えながら、相談者に寄り添うリーディングで優しく導いてくれます。

今回の相談者は・・・

さちさん(女性/30代後半/独身)

Q1

電話占いを体験する前はどんな気持ちでしたか??

先生についてあまりよく知らなかったので、少し不安に思っていました。
時間ぴったりにお電話いただいた時も、まだ緊張していました。

~電話占い体験スタート~
(挨拶を済ませた後・・・)

咲良先生:元彼とのことですよね?

さちさん:はい。ケンカみたいになって二度別れましたが、もう一度二人がもとに戻れるのかどうか、気になります。

咲良先生:今まで、さちさんが支えてきた感じですよね、この二人って。

さちさん:そうですね、はい。

咲良先生:(何回かタロットを切って)カードをみると、復縁の可能性はあります。戻る時もさちさんがリードして、彼が戻りやすいようにしてあげれば、わりとすんなりいくような感じがします。
ほぼ腐れ縁ですね、この二人。だから、簡単に切れたりはしないかな。彼、今もあんまり別れた感覚がないんちゃうかなと思うんですよ。

さちさん:そうですね、私もそんな感じがしています。
ただ、二人でいると良くないことが起きるというか、彼の就職が決まらなかったり、病気になってしまったりしたので、離れたほうがいいのかな、と思って切り出しました。それで、大きなケンカになってしまったんです。彼のことは今でも好きだけど、彼はどうなんだろう。病気や就職のこともあって、彼は不安定でしたし…。

咲良先生:そうなんですね。あ、彼のほうが年上ですね。

さちさん:はい、半年くらい年上です。

咲良先生:結構頑固な彼ですね。この彼が誰かに頼るって、相当なことだと思います。

さちさん:身の回りの世話をしたり、いろいろ話を聞いたりしていたんですが、「私といると甘えてしまって、彼の運気を下げてしまうのかな?」という思いがありました。
それと、彼は転職活動中で、勤務地によっては離れ離れになってしまいます。一緒について行きたいと言ったら、「長くても3年なので、君は東京で仕事を頑張りなさい」と言われ、寂しいと思ったのもあります。

咲良先生:なるほど。彼、本音と建て前、大分違いますよ。

さちさん:そうなんですか?

咲良先生:はい。「君は東京で」っていうのは、本音ではないな、って思います。ちょっと言い方悪いですけど、試している感じがします。

さちさん:そうですね。まだ仕事が決まってもいないのに、何度もその話をしては、「僕みたいなのについてくる必要はない」と言うんです。でも、本当は「行く」って言葉を待ってたのかな、とは思ったんですけど。彼は一度言ったらきかない人なので。

咲良先生:やっぱり。そうでしょうね。

Q2

咲良先生の印象は?

声は若い感じでしたが迷いのない回答で、聞いていてとてもわかりやすかったです。嘘がない先生だと思いました。一般論を語るのではなく、二人について詳しく、お話しして下さいました。

さちさん:もしかしたら彼は、新しい恋を見つけたいのかな、とも思ったりして…。

咲良先生:彼の他の女性関係や恋愛観も出してみましたが、全く考えてないと思いますよ、他の恋愛。もうさちさんにドップリ、ほぼ依存くらいまでいってると思いますね。

さちさん:そうは見えませんでしたが…、そうなんですか?

咲良先生:そう思います。

さちさん:確かに、一緒にいる時は、何かと頼りにされていました。
実は、お付き合い当初から、彼の家を継ぐ跡取りが欲しいとずっと言われていて、「いつか子供ができたらいいね」なんて話もしていました。彼と人生を歩みながら、いつか彼の子供を産んであげたい。まだ別れた状態でこんなことを考えるのも変ですけど、それは叶うのでしょうか。

咲良先生:そうですね…、実はそう言いながらも、彼のほうには結婚願望ってまだないんです。とりあえず今は目の前のことに精一杯。ただ、周りの期待や、いずれは結婚を考えないといけない、っていう感覚はちゃんとお持ちなので全然反対はしませんが、今のところはそれに執着する感じはないかな。どっちかいうとね、今は2人の関係を固めたい、安心したいって気持ちが彼のなかではメインですよ。そんなこともあって、この人にしては珍しい、不安定な感じが続いてきたな、と思うんです。

さちさん:うーん、そうなんですね。まあ奥さんとの離婚などいろいろあったようで、それで不安定なのかなと思っていました。一度目の別れは、ずっと離婚を前提に別居していた彼の奥さんと、本当に離婚するっていうタイミングで、彼のほうからさよならを言われたんです…。

咲良先生:その離婚が決まったのはいつですか?

さちさん:私と出会う前から決まってはいたようですが、届を出したのは今年の2月ですね。その時はもう、私たちは別れていました。

咲良先生:なるほど。確か一度目に別れたのは1月でしたね。

さちさん:はい、1月上旬に「もう君とは一緒にいられない、一緒の人生を歩めない」って一方的に言われてしまって。

Q3

恋愛に関するご相談だったので、咲良先生がお相手の方の状況や特徴、性格などについてお話しましたね。どのように感じましたか?

鑑定が始まってすぐ、彼の病気のことを話す前だったのに、私が彼を支えてきたのでしょう、と言われてびっくりしました。
彼が本当は寂しがり屋なこと、恐がりなことだけでなく、プライドが高くいつも心に鎧を着てるような彼が、私には弱い部分を見せていたことなど、当てはまることがたくさんありました。

咲良先生:さちさん、他の男性で親しい人っていますか?

さちさん:いいえ、彼と出会ってからはいません。

咲良先生:でも、彼が疑ってる可能性ってあります?

さちさん:うーん…、元彼がストーカーみたいになっていた時期があって。でも、彼も大変な時期だったんで、そのことを話さなかったんです、ずっと。結局は警察に行ったりして解決したんですが、年末ぐらいにその話を打ち明けたら、すごく怒られました。君が甘いからそういうことになるんだって。

咲良先生:なるほど。実はこの1月、さちさんの運気自体はすごくいい月だったんですよ。このいい運気にも関わらず別れたってことは、彼がちょっと怒りすぎたかな、と思います。目の前で好きな人が離れていくのを見たくない、そんな感じだったかと思いますね。

さちさん:そうですね。私がツイッターで、元彼とは別の、昔お付き合いしていた大切な人についてつぶやいたのを見たこともあったようです。別れる理由については、それだとは言ってなかったんですけど。でも、俺も遊ぶ、って感じのことを言われました。

咲良先生:まあ、彼は遊べない人ですけどね。

さちさん:気持ちはなかったけど、そういうこと(遊び)をしたっていう話を、二度目の別れの時に言われました。一度目に別れていた間かもしれないですけど。

咲良先生:実は彼、意外に潔癖症なところがあります。たいして気のない女性だと、まあHしても1回こっきりですね。2回3回ってなると、彼のほうが嫌になってきたりね。だからその辺の心配は、さちさんが引きずる必要はないのかなって思います。
さちさんには、もうドップリハマってしまっているから、自分でも怖かったんじゃないかなと思うんですよね、彼は。さちさんのほうから離れていく姿を想像したくなかったがゆえの、1月の別れかなと思うんです。

Q4

鑑定中に咲良先生に言われたことで、特に印象に残ったことはありますか?

私が彼を大好きだったので、彼の私に対する気持ちもすごく大きい、ということを言われて、びっくりしました。
一度目の別れの原因は彼の嫉妬だということ。これは少し私も感じていたので、別れ際に彼に聞いてみたのですが、絶対違うと言っていました。でも、先生に言われて、やっぱり、と思いました。

咲良先生:でも、やっぱりヨリを戻してもう一回踏ん張ろうと思っていたのに、今度はさちさんから二度目の別れを切り出されて、「もうなにがなんだか訳がわからない!」という感じになったように思いますよ。

さちさん:はい。別れを考えていたなら、もっと早く言ってほしかったと言われました。「君といると運が落ちる。僕がこんなに苦しんでるのに、なんで早く離れてくれなかったんだ!」みたいなことも言われました。

咲良先生:彼はね、運が落ちているんではなくて、ちょっと自分自身を見失ってるんですよ。

さちさん:はい。たぶん、仕事が決まらなかったからだと。

咲良先生:うん、ですよね。それもあったり、自分が思う以上にさちさんへの気持ちが強いってことをもてあまして、だからちょっと制御が効かない、いろんなことの判断ができない。例えば今までの女性だったら、他の男性の影が見えても、どうぞ勝手にすれば、という感じだったと思うんです。でも、相手がさちさんだと、許せないってくらい気にしてしまう。だからどんどん追い込まれて、病気になったり…要は、初めてここまで好きなった人なんだと思うんです。

さちさん:そうでしょうか…、ケンカの時に、「君には魂の声は聞かせてあげられなかった」「君は違ったんだ」みたいなことを言われたことがあります。彼が元の奥さんを引き合いに出したこともあって、イヤだと言ったら「別に君とは結婚してるわけじゃないから僕はなにをしても自由だし、君の男関係に口出しをしたことはないはずだ」とも言われて。私も自信がなくなって…。「出ていけ」とまで言われましたし。

咲良先生:そうなんですね。でも、この彼ってそこまで口の悪い言い方を、普段はあまりしないと思います。たぶん今までの結婚生活でも、してないんじゃないかな。

さちさん:そうですね。君みたいな人だから言う、って言われました。

咲良先生:その辺に関しては、もう自我がなくなってるな、この人、という感じがします。

Q5

鑑定を終えてみて、一番強く感じたことはなんでしたか?

とにかく、先生が彼とお付き合いしていたんじゃないかというぐらい、彼のことを言い当てられました。何一つ間違っていないのではないか、というほど。
また、私が一人で抱え込んで誰にも話さなかった気持ちや思いも、たくさん分かっていらっしゃるように感じました。

咲良先生:復縁の可能性ってなると、今月はいいチャンスの月です。ただ、今月を逃しても、8月にもそのチャンスは来ると思います。それ以上長引いてしまうと、彼に警戒心が生まれそう。だからヨリを戻すなら早めかなっていう気がしますね。

さちさん:仕事決まったら連絡してね、と言ったのに、まだ連絡がないんですよね…。

咲良先生:あー、その連絡がないのは、終わりにしたくないからだと思います。仕事が決まったことを伝えて、「そう、良かった、私の荷が下りたわ」って言われたら…、と不安で。だから、最後の武器は持ったままでいたい、という気はしますけどね。

Q6

鑑定する前と後で、ご自身の考えや行動に変化はありましたか?

私は、彼と離れるほうが彼のためなんじゃないかと、思い悩んでいました。
でも、先生とお話しして、お互いに必要とすることは必然で、離れなくていいのだと思いました。
連絡は私からしたほうがいいと言われたので、その時がきたら、彼に「二人は大丈夫だよ」と伝えたいと思います。
鑑定前から、彼への変わらない気持ちは確信していたのですが、もう二度と離れないと決めました。

さちさん:彼の仕事、もう決まっていますか?

咲良先生:ちょっと待ってください。(タロットをきる)面接はいつ?

さちさん:営業関係の仕事で、テストと面接はもう終わったはずです。もしかしたら、最後にもう一度面接があるかもしれないとは言ってましたけど、それでももう結果がでてもおかしくないと思います。

咲良先生:営業、向いてる仕事ですよね、彼には。

さちさん:はい、向いてますね。

咲良先生:今のところまだ決まっていないと思います。その最終面接っていうのがまだなのか、あるいは何か別の理由でまだ決まらないのか…。ただ、結局決まると思いますよ。心配ないかなっていう感じはします。

さちさん:決まったら関西に行っちゃうんですけど、仕方ないですよね。

咲良先生:これね、彼のほうから「決まったよ」って連絡は、やっぱりしにくいですね。さっき言ったように、それが最後になるかもしれないっていう理由と、あともうひとつの問題が、その距離。彼も離れるのはイヤなんで、「遠いよね」って言われたくない。
だから、連絡をするんやったら、さちさんからしてあげたほうがいいと思いますね。それでもし「決まった」と言われても、あんまり悲しむよりも…。

さちさん:おめでとうって感じで。

咲良先生:そう! それで、「関西、私も行きたいな」くらいに言えたらいいなって、思います。

Q7

今回体験してみて、タロット占いへのイメージに変化はありましたか?

タロットはカードだから、当たるも八卦当たらぬも八卦、と思っていましたが、誰も知らない彼のことをあんなに詳細に言い当てられて、すごい!の一言です。まるで彼と私のことを見ていたかのようで、タロットというより、透視に近いかな、と思うくらいでした。

咲良先生:彼は今、寂しさを隠してるな、って感じます。
もし二人が戻るんだったら、今月中か8月に、あなたから言ってあげるといいと思います。いきなり言うのではなく、「最近、どう?」みたいな会話から始めて距離を縮めていけば、スムーズにまたそういう流れになると思いますよ。

さちさん:私の気持ちはこれからも変わらないし、彼がだめならもう一人で生きていこう、というくらい、他の男性は考えられないんですけど。でも、彼と一緒にいて本当にいいのかなあ、と。

咲良先生:彼のほうがもっと、他の女性っていうのは考えていないですね。もしこの二人がすれ違ったまま復縁しなかったとしたら、彼はしばらく前を向けないままだろうなって思います。
運気についても、さちさんが下げたわけではなくて、彼のほうがさちさんを好きすぎて、見失ってしまうせいかな、と。だからもし復縁したら、彼を安定させるように気を付けるといいです。

さちさん:そうですね、ちょっと不安定なところがあります。

咲良先生:「お前、うっとうしいわ!」ってくらいに愛情を注いであげて、「ちょっと離れてくれない?」って言わせたほうが、さちさんはラクかもしれないですね。

さちさん:でも彼には、私が「重い」と言われました。

咲良先生:「重い」って言わせるくらいでいい。たぶんその時の彼は、安定していますから。
彼が安定して、他のことに興味を持ったり仕事に打ち込んだりしてくれると、さちさんも自由な時間をとれる。そうしたほうがラクですよね。

さちさん:私から連絡すると、うっとうしがられるかと思っていたんで、彼からの連絡を待ちたいと思っていたのですが。

咲良先生:愛情をたっぷり注いであげて彼を安定させたら、ちょっとあなたが引く、そんな感じでいいと思いますが、今回はあなたから連絡してあげたほうがいいのかな、と思います。

さちさん:わかりました。頑張ります。

咲良先生:ありがとうございました。

【今回の占術】タロット占い
タロットは、大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる数字カードの56枚を合わせた78枚のカードを使った比較的近代に発展した占いの手法です。占う内容に応じてカードを配置し、過去・現在・未来などを占います。他の占いの手法と比べ読み手の感性に委ねられている領域が広く、心の機微に沿って繊細に占う事が可能。特に、右か左か道に悩んだ時、恋人とのケンカ、告白のタイミング、他人の気持ちなど心の引っ掛かりを解消したい時に最適な占術です。

★電話占い無料モニター大募集!★

恋のこと、仕事のこと…プロの占い師さんに電話で相談してみたいことはありませんか?
たくさんのご応募、お待ちしております!

■cocoloni PROLOへの内容公開にご協力いただければ、鑑定料無料で30分電話鑑定が受けられます!

・もちろん匿名。
・個人情報は一切掲載しません。
・その他ご不明点はこちら
・音声は録音させていただきます。
・鑑定実施後にアンケートにお答えいただきます。
・PROLOと同時に、電話占いページにも掲載されます。
・電話占いの事前会員登録が必須です。

■cocoloni電話占い
http://call.cocoloni.jp/index

>>topへ


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集