9月28日は牡羊座満月で月食!何かがスイッチするターニングポイント【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 9月28日 牡羊座の満月

9月28日は牡羊座満月です。今回の満月は蝕が起こりますので月食となります。占星術では、次の月食(2016年3月23日)まで影響が続く特別な満月です。

月食は、地球の影が月にかかることで満月が欠けて見える現象です。占星術では「自分でこしらえた心の影を外側の世界に投影して見る」と読み解きます。心の影は、たとえば「自分の奥深くにしまってある感情」「言葉では表現できない深層心理や内的イメージ」と言えるでしょう。したがってこの月食を通じて、私たちは「心の奥にあるもの」を見知ることになりそうです。

月食図を見てみましょう。今回の牡羊座満月(月食)に対して、牡羊座天王星と山羊座冥王星がゆるやかに関与しています。山羊座冥王星と牡羊座天王星は過去3年間、特別な星回りを形成していました。そして、先日の乙女座日食(9月13日)や秋分(9月23日)以降、この星回りの影響が一時的に強まっています。今回、牡羊座天王星と山羊座冥王星が牡羊座満月に関与することにより、私たちは2012年頃から今までの「心の軌跡(感情経験、心情の変化)」について振り返るのかもしれません。「あのとき」は見えていなかったことが、この月食を通じて見えてくるでしょう。そしてそのようなプロセスによって、あなたにとっての「今」や「これから(未来)」も変化していくかもしれません。

さらにはこの時期、乙女座火星と射手座土星が占星術的な配置を作っています。私たちに「大胆であれ!」「前向きに!」とうながしていると思われます。また、私たちに生きる喜びをもたらしてくれる獅子座金星は、牡羊座天王星と調和的な配置を形成しています。

以上の星回りを考え合わせると、今回の月食は「スイッチ(転換する、移行する、取り替える)」というキーワードも思い浮かびます。この時期、「感情」と「意思」と「目的」が何らかの形でかみ合ったとき、その人の中で何かがスイッチするでしょう。この月食はそういうターニングポイントになり得ると思います。この時期の過ごし方としてアドバイスをするなら、以下のようなことが思い浮かびます。あなたの人生における旧式なものを取り替えたり、思い切って処分しましょう。新しい要素を迎え入れるための空きスペースを作って下さい。また、この時期はオープンマインドを心がけ、心躍るものを選択して下さい。

今回の牡羊座満月の影響を強く受けるのは、牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。今、思い通りに進まないこと、一時的に待たされていることがあるのかもしれません。「動き始めるまで待とう」と決めた途端に動き出すことがありそう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、何らかの出来事をきっかけに心境が大きく変化するでしょう。感情的なしこりがほどけ、素直になれそうです。双子座、乙女座、射手座、魚座は「アレじゃなくて、コレだったのね!」と分かるのかもしれません。取捨選択、あるいは再選択を通じて現状を打開できるでしょう。

次回は 10月13日 天秤座の新月(10月12日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集