2013.03.29

少年アヤちゃんの「“できれば”幸せになりたい」第8回

Loading
少年アヤちゃんの、できれば「幸せになりたい」

じわじわくる面白さで話題沸騰中の“ブス(相当かわいいけど)でニートのオカマ”こと少年アヤちゃんが、幸せを探して占い体験の修行に旅立ちます。果たしてアヤちゃんは幸せになれるのでしょうか?

他人の不幸を見て我が不幸を思う?アヤちゃんより不幸な女【ギャル霊媒師・飯塚唯先生編】

今回鑑定して頂くのは、ギャル霊媒師としてメディアをにぎわせている飯塚唯先生。…と言われてもお名前が入って来ないほどインパクトのある「ギャル霊媒師」という肩書きですが、気になって調べてみたら、ギャルスピリット溢れるケータイ向け公式サイトが出て来て、そこに記載されていた情報に衝撃を受けました。元109店員…はまだ分かるとして、祖母が霊媒師?そして、「19歳の頃に霊に取り憑かれて除霊に行った時、霊媒師になることをすすめられた」って!そんな人生、聞いたことないよ!アニメキャラ?


というわけで内心ちょっとビビりながら約束の場所に向かうと、ギャルオーラを全開に放った唯先生が現れました。つい学生時代の名残で「なめられたら終わりだ」とか思ってしまいましたが、お話してみた先生は意外なほど穏やかで、最初は威圧感を感じたギャルファッションも、近くで見るとちょっぴり毛玉が付いていたりして、親しみの持てる感じです。

----それでは、よろしくお願い致します。アクセサリーも可愛いですね!

「ありがとうございます。上野のアブアブらへんのショップで一目惚れして買いました。すごく安いのでぜひ行ってみてください!アブアブって知ってます?」

気さくな飯塚先生

----はい、この間その辺りでうんこを漏らしました。

「すごい…そういう話も正直にされる方なんですね。」

----いや、霊視でバレちゃうだろうと思って先に言っておこうと…ごめんなさい。

掴みのトークで失敗した私。うんこを流す勢いで早速霊視に入って頂きました。頂いた紙に生年月日を記入し、人間関係や恋愛運について診て頂きます。

「なるほど…。あの…ストレートすぎちゃいますよね。言葉にしろ、態度にしろ。基本的に、オブラートに包むことが出来ない。」

----確かにそうかも…うんこの話とかまさにそうでしたね。

「けど、その原因って性格じゃなくて、ピュアすぎるんです。だから、しないんじゃなくて、出来ない。周りの反応も、真っ二つなんじゃないですか?理解する人と、理解出来ない人…」

----はい(泣)だから友達も少なくて…2人くらいしかいないんです。

「その方達との相性とか霊視してみましょうか。」

----ぜひお願いします!

自分の時と同様、友人たちの氏名、生年月日を紙に書き入れ、鑑定して頂きました。

「はい、この2人はですね、ズバリ本当の友達です。だって、考え方とか価値観が全く一緒ですもん。」

----ああ、よかった…けどこのメンバーだけで老後まで乗り切って行くのは流石にキツいので、タイミングを見て新メンバー…出来ればゴマキ並のエースを入れたいと思っているんですが、そのコツとかってありますか?

「それは、社交辞令を使わないこと。そのままの3人で接していれば、必ず輪も広がります。恋愛についてもそう。飾った自分より、ありのままでいた方が絶対に良い相手に出会えるんですよ。私も修羅場を一杯くぐって来て、そう悟りました。結局、素のままを受け入れてくれる人が一番です。もちろん、自分を受け入れることも大事。結局自分を受け入れられない人って、良い恋愛出来ないですからね。」

説明ギャルちゃん

霊視と人生論の入り乱れる先生の鑑定。続けてオーラの色を見て頂きました。

「すごいピンクなんだけど、その周りを黒い縁で覆われていますね。ピンクは恋愛とか性欲の色なんですけど、それを黒が覆っているということは、強烈にコンプレックスがあったり、どこか恋愛が怖いみたいな、したいけど出来ないみたいな意味があるんじゃないかな。」

----確かに…けど黒い縁取りのあるオーラとかイヤですね。ちなみにこの編集のKさんはどうですか?

何気なく振ったこの質問から、突然Kさんのターンが始まりました。ちなみにKさんはアラサーの独身女です。

「…ずっと気になってたんですけど、すっごい紫なんです…。これって人間関係とか恋愛が上手く行っていなかったりで、不満とか欲求を表す色なんですよ。」

Kさん「えっ…」

「しかも、超どでかい。ちょっとこんなにデカいオーラ、滅多に見れないですよ。身長と合わせると2メートルくらいになっちゃってる…」

----オーラがデカい、って初めて聞きました。

Kさん・・・飯塚先生にはこのように見えていたのでしょうか

Kさん「私、どうしたんですか!?」

「どうしたもなにも、実際いまあまり上手く行ってないですよね?」

Kさん「はい…特に人間関係は酷くて、ここ3年くらいで女友達が皆結婚してしまったり、東京から離れたりしてしまって、誰とも連絡が取りづらくなりました。たまに誘われても、お金がなくて遊べなかったり、結果ひとりに…」

出た、出た、女の友情を引き裂く結婚&環境の変化!誰も悪者がいないだけに、取り残された人がどんどん追いつめられて行くというアレです。しかし、お金がないというのは…?

Kさん「ここんとこ、結婚式とお葬式が相次いだんです…だから今親からお金を借りたりしてて…」

生活を打撃するほどの支出が他人の結婚式&葬式って…人ごとだと笑いのネタですが、同じようなスパイラルに陥ってしまっているアラサー女子って多いんじゃないでしょうか。

「すごく悶々としているんですよね。だからオーラがこんな事になる。」

----何か解決方法って無いんでしょうか?

「人とコミュニケーションを取る。これしか無いですね。近所のバーとか、それでいい。友達を作って、外に出る。」

Kさん「最近外に出るのが億劫で…土日はずっと録り溜めたアニメを見ています」

「うわぁ、なんか部屋の中に悪い気が充満してそう。」

Kさん「はい…もう正直寝る場所の確保に困るレベルの汚部屋で…掃除する気力もなく、使い終えたアナログテレビとか引き出物とかがめちゃくちゃになっています。」

「それじゃあますます悪化するだけですよ!断捨離してください!」

Kさん「気力がないんです…」

「もう本当、皆さんにお見せ出来ないのが残念ですが、パッと見てびっくりするくらい物凄い負のオーラなんです。顔も覇気が無いし、目にも光がない!」

散々な言われようのKさん。ギュッと二文字で表すと「最悪」って感じでしょうか。先生、このままだとKさんは、最終的どんなことになっちゃうんですか?

「もう凄く悪い男に引っかかったりします。独身かと思ったら既婚者だったり、または彼女がいたり…。だから、それを防ぐためにも外に出て、友達を作って、そんな男が寄って来た時にもすぐ相談出来るようにしておくべきなんですよ!」

ガチで説教をされるKさん。

「ファッションも良くないですね。どうしてモノトーンっぽくしちゃうんですか?余計に暗くなりますよ。化粧も、目とか光り物を使った方がぜったい良い!」」

お説教ギャルちゃん

なんとなく「死化粧」の3文字が浮かびました。

「あとは、ピンクの枕を使ったり、枕元にローズクォーツの石を置くのも良いです。首もとにゴールドのアクセサリーを着けるのも良い!」

Kさん「でも私…金属アレルギーなんです…」

「アハハ!」

Kさん「すぐに変な汁とか出て来ちゃうんです!」

「アハハーーーッ!」

どうしようもなく酷すぎるKさんの現状に、もはや大笑いの先生。もちろん私も大笑いし、逆に幸運が舞い込んで来そうな雰囲気のまま、今回の鑑定は幕を閉じたのでした。(戸惑うKさんを放置して…)

今回は、自分の鑑定内容よりも、Kさんのオーラについての方が刺さりました。リアルタイムで聞いていた時は人ごとだと思って笑いっぱなしでしたが、冷静に考えたらちっとも笑えず、これは数年後の私の姿なんじゃないか…と思い始めたりして…。そして先程も書いた通り、環境の変化で友達と連絡が取りづらくなり、ストレスを吐き出す場所もないまま冠婚葬祭に収入を巻き取られ、やむを得ず親からお金を借りたり…みたいなループにハマっているアラサー女子って結構多いんじゃないでしょうか。そんな人&予備軍のために先生から頂いたアドバイスを整理すると、

1、暗い色の服を着すぎない
2、環境のせいにしない
3、フットワークは軽く。まずは友達を作る
4、断捨離をしろ

とのことです。私も気をつけつつ、今のうちからたくさん予防線を張って行こうと思います。
Kさんの二の舞にならないように…

おまけ画像

おまけ画像

ギャル霊媒師◆飯塚唯気になる人との相性などをもっと知りたい方は飯塚唯先生の監修サイト ギャル霊媒師◆飯塚唯
元109SHOP店員という異例な肩書きをもつ霊媒師・飯塚唯。「メールの返信がない」「コメントが少ない」というような些細なことで不安を感じる現代。ギャル霊媒師として、リアリティのある占いと、的確なアドバイスをする!


次回予告

あのよゐこ濱口の弟で、栗原類くんのタロットの師匠
有名占い師濱口善幸先生に、アヤちゃん色めき立つ!(いろんな意味で)

>>少年アヤちゃんの「“できれば”幸せになりたい」目次ページへ

飯塚唯
「ギャル霊媒師」
飯塚唯
霊能力の強い家系に生まれ、祖母は霊媒師として活躍していた。高校時代に体験した強烈な霊体験を通して能力が覚醒。
高校卒業後は渋谷109でカリスマ店員となるが、周囲の人々の霊視・鑑定を行っていたところ、当たると大評判に。その後、本格的に霊能力を活かすことを決め、現在は渋谷占いの館で鑑定を行っている。TV番組や雑誌で何度も取り上げられる話題の占い師。
ブログ:飯塚唯先生ブログ
少年アヤちゃん(しょうねんあやちゃん)
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントを主催。モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。
ブログ:少年アヤの尼のような子
Twitter:少年アヤちゃん@ayapi_and_beast

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集