マイナス9歳【四十路の細道 第十三回】

Loading

四十路の細道

コミックエッセイが人気のフカザワナオコが、アラフォーの日常や発見をひとこまイラストとコラムで描きます。

マイナス9歳【四十路の細道 第十三回】

先日、肺活量を測る機会がありまして。
肺活量の計測って、ホースみたいなのをくわえて、担当の看護師さんの合図に合わせて息を「ふーっ!」と限界まで吐くんですけど、それがなかなか苦しくって、難しいのです。
思った以上に息が続かないし、コツもつかめないしでホースをくわえたまま「あぁ、もう無理ー!」って心が折れかけたのですが、担当の看護師さんたちの「がんばってー!もう少しー!まだまだいけるー!」という盛大な応援のもと(肺活量担当の方たちってみんなハイテンション!)なんとか計測しまして、その結果、肺年齢が実年齢からマイナス9歳の33歳だったっていう。あぁ、血管切れるかと思ったけど検査がんばって本当によかった…!

鏡を見たらシミは小さくなるどころかまた大きくなってるし、ちょっと予定を詰め込んだ翌日はどこか疲れがとれないし。あらゆるとこから加齢を痛感する日々なので、実年齢より若いって言われたのがたとえ目にも見えず、実感しづらい肺でもとってもとっても嬉しくて。病院で言われて一週間ぐらいたった今でも、まだふとしたときに思い出してはひとりにやにやしちゃいます。

思えば肌とかどれだけ気にかけていろいろぬりたくっても、たいした効果がないのに、別に運動もしてないし特に何か心がけてるわけでもない肺が若さを保ってるってなんだか皮肉な話。それでも自分にまだ33歳の部分があるというのはすごく嬉しいし、なんだか根拠のない力が湧いてきて、肺年齢33歳を胸に今日も意味もなく前向きになれる私なのです。

四十路の細道 目次ページへ >>

フカザワナオコ
フカザワナオコ
1973年生まれ、愛知県在住のイラストレーター&漫画家。独身、彼ナシ、金ナシの楽しくて切ない毎日をつづった「毎日がおひとりさま。」はシリーズ化され、台湾や中国でも翻訳されるほど人気のコミックエッセイ。その他著書には『おひとりさまのはじめて料理 おひとりさま10年め、でもお料理1年生』(角川書店)、最新刊は文庫版『毎日がおひとりさま。』(幻冬舍)、『おひとりさま女子のポチッとお取り寄せ(1)』(芳文社)
毎日更新される絵日記ブログ『ひとこま作者』も常にブログランキング上位。
Twitter: フカザワナオコ@fukazawanaoko


 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集