蟹座は「精魂」を行動で示して!7月2日山羊座の満月【新月満月からのメッセージ】

Loading

新月満月からのメッセージ

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

新月満月からのメッセージ 7月2日 山羊座の満月

7月2日は山羊座で満月となります。この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回の満月図を見たとき、真っ先に目に入るのが、山羊座満月(蟹座太陽と山羊座月が真向かいで向き合っている配置)をめぐる星回りです。山羊座満月に対して蟹座火星と山羊座冥王星がピッタリと寄り添っています。また、魚座海王星が山羊座満月と蟹座火星、山羊座冥王星を包括的にサポートしています。

このような星回りを観て、私が感じることをお知らせします。今回、山羊座で満ちる月を通じて、今のあなたが精魂込めたいテーマが見えてくるでしょう。この時期に見えてくるものは、ただ単に「やってみたい」レベルの思いではなく、あなたの魂から生じている強い願いです。具体的な展開としては、これまでの流れが何らかのタイミングを迎えた結果、あなたがこれから精魂を込めていくであろう方向性が見えてくるように思われます。またさらに、このプロセスにはある種の「必然」「不思議な巡り合わせ」「強い導き」が含まれている可能性もあります。たとえば、何かを選択しなければならないとき、たったひとつの選択肢しか残されていない場合もあるでしょう。もしもそういうことが起こったなら、それは宇宙からのメッセージなのだと思います。自分が経験していること全てを信頼し、「私の人生はなるようになっていく」と思って前に進みましょう。この時期、「全てはなるようになっていく」という思いが、あなたの人生を実際に何とかしていく原動力でもあると思われます。

今、宇宙は「精魂込めて何かに取り組むこと」を私たちに求めています。どうぞ濃く、熱く、真剣に生きて下さい。「どうしてもやらずにはおれないこと」「もはや選ぶしかない方向」へとまっすぐに向かっていって下さい。

もうひとつ、お知らせします。ここ1カ月(6月3日の射手座満月、6月16日の双子座新月)は、「クエスト(探索、遠征、冒険の旅)」がキーワードでした。6月は揺れ動く展開にとまどったり、新たな選択肢を考慮に入れることになった方も多かったかもしれません。気になっていたことをトライアル的に始めてみた方もいるでしょう。そういった流れの先にあるのが今回の山羊座満月です。ここ1カ月ぐらいの経験を通じて、本気にならずにはおれないテーマがあなたの中で形作られるかもしれません。

今回の山羊座満月の影響を強く受けるのは牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。「どうしてもやりたいこと」「どうしてもやる気になれないこと」があなたの内外でハッキリしてくるかもしれません。あなたの「精魂」を何に傾けたいか、それを行動で示しましょう。牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、本気で極めていきたいテーマと出会えるかもしれません。あるいはこの時期、あなたの個性や真価を見てとる人と縁があるようです。双子座、乙女座、射手座、魚座は、自分の「本質」「性分」を実感するかもしれません。「私は私になるしかないんだな」「他の人みたいになろうとしても意味がないんだな」と分かることで、次の展開へ進めるでしょう。

次回は 7月16日 蟹座の新月(7月15日更新)

新月満月からのメッセージ 目次ページへ >>

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

 【PR】 

この記事の関連キーワード

【PR】

今日の恋愛予報 12星座ランキング

ランキング

人気のキーワード

  • cocolonitv
  • LINE@
  • 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ”
  • 石井ゆかり 2017年上半期の占い
  • 石井ゆかり 12星座別今週の占い
  • 誕生日占いパレット
  • 相性占い特集
  • タロット占い特集